Event is FINISHED

フラワーデモンストレーション*テーブルコーディネート*パーティー “ボタニカルクリスマステーブル” @横浜赤レンガ倉庫

Description

どんなイベント?

4本キャンドルのテーブルリース、吊り下げるリース、林檎を使ったクラウゼンバウムなど、ヨーロッパの伝統的なクリスマス飾りを作り上げ、料理と合わせたテーブルデコレーションをライブでお見せします。

ライブを楽しんだ後は、大きなクリスマステーブルを囲んでパーティーです。飲み物や軽食をとりながら花と会話を楽しみましょう。

クリスマスデコレーションを作り上げたフラワーデザイナーたちや料理を担当したシェフも、一緒にパーティーに参加します。

花が好きな人、ナチュラルスタイルの好きな人、デザイナーやシェフなどスペシャリストたちとの出会いと会話をお楽しみください。


ヨーロッパのクリスマスを知っていますか?

ヨーロッパの家庭では、クリスマスにどんなデコレーションをするのでしょう。アドベントって何?キャンドルの本数は決まっている・・?

実はヨーロッパで「クリスマスリース」と言うとドアリースだけではなく、食卓に置いたり天井から吊るしたり、たくさんの種類があります。リースやツリーの他にも、いろいろなデコレーションがあるんです。

ドイツや北欧のクリスマスシーズンの雰囲気をぜひ体験してください。


[LIVE] フラワーデモンストレーション×テーブルコーディネート

プロフェッショナルなフラワーデザイナーたちが、フレッシュな花やグリーンを使ったクリスマス作品を目の前で作りあげ、次々とテーブルに飾っていきます。

花の作品のまわりには料理が同時に並んでいき、デモンストレーションが終わるとクリスマステーブルが完成します。

テーブル完成までのわくわくするようなライブ感をお楽しみください。


―――――――――――

主催者紹介

―――――――――――

久保数政 Kazumasa Kubo 花阿彌ブルーメンシューレ校長

国内外で活躍する日本人フラワーデザイナー。 これまで行ったデモンストレーション、レクチャー、レッスンは、多くの人に知られています。またたくさんの著書には、新しいデザインや興味深いデザインテクニックがつまっています。様々なフラワーデザインコンペティションの審査員や、花を素材とする新しい商品の開発にも携わっています。

ガブリエレ久保 Gabriele kubo  花阿彌ブルーメンシューレ校長

ドイツ国立花卉装飾専門学校ヴァイエンシュテファンを卒業したマイスターフロリスト。現在は日本で活動するフラワーデザイナーです。 彼女のデモンストレーション、レクチャー、レッスンは広く知られており、その著書は色彩についてや、花と素材の関係性をテーマにしたものが多くあります。

花阿彌インストラクターの会 (HAIS)

全国の花阿彌ブルーメンシューレインストラクターで構成する会。指導者であると同時にアーティストでもあるインストラクターたちは、スクール運営のほかデモンストレーションや作品展などのデザイン活動も積極的に行っています。


花阿彌ブルーメンシューレの詳細はこちら

https://www.hanaami-blumenschule.com/

―――――――――――

コラボレーション紹介

―――――――――――

chef:脇田裕之 Hiroyuki Wakita

―――――――――――

開催概要

―――――――――――

◇実施日程:2017年12月5日(火) 18:00-20:00 
◇参加費:6,500円   (フラワーデモンストレーション観覧料、パーティーつき、消費税込み) 
◇場所: 横浜赤レンガ倉庫1号館2階(神奈川県横浜市中区新港1-1-1)

※お申し込み後のキャンセルは、イベント7日前までにご連絡ください。それ以降はキャンセル料を頂戴しております。
※当日、メディア取材が入る可能性がございますので予めご了承ください。



Tue Dec 5, 2017
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
横浜赤レンガ倉庫1号館2F
Tickets
参加費:フラワーデモンストレーション観覧料、料理、飲み物つき SOLD OUT ¥6,500
Venue Address
神奈川県横浜市中区新港1-1-1 Japan
Organizer
花阿彌ブルーメンシューレ
13 Followers